TOPページ

 

会社経営の要諦4つのポイント

一念発起して起業した会社を、永続的に発展させていくために、最も大切なことは何でしょうか。多くの要素が思い浮かぶでしょうが、大きく分類すると、「人」「もの」「情報」「お金」の4つの管理が重要であるといわれています。

会社経営の要諦4つのポイント解説

  1. 「人」の管理は、健康の維持から始まり、専門知識や技術の習得、さらには経営理念の確立と実践、そして経営者としての人格形成に至るまで、人が成長するには長い道のりが必要です。
  2. 「もの」に関しては、その企業が提供する商品やサービスの開発、改善、それに加えて、道具、設備、そして不動産を含む環境全体の整備までが範囲に含まれます。
  3. 「情報」は、収集と発信に分けられます。情報の収集は、可能な限りあらゆる方面にアンテナを張り巡らせる必要があります。ライバル企業や顧客動向は勿論のこと、他業界からも情報を集め、消化、吸収し自社の企業活動全般に応用させていくことが求められます。情報発信に関しては、現在の顧客はただ単にモノやサービスを消費するだけではありません。そこに情報の付加価値が求められます。なぜ、その商品やサービスでなければならないのか、といった背景や価値観が明確に伝わらなければ、継続した消費行動に結びつくことはありません。
  4. そして、最後に一番重要なのが「お金」の管理です。

>>おすすめの事業資金調達

「お金」の管理で最も重要な「資金繰り」とは?

企業を継続させていくには、「お金」の管理、とりわけ「資金繰り」が重要です。多くの経営者は企業が赤字を出さないように、日々努力していることでしょう。しかし、いくら黒字であっても資金繰りが悪ければ、会社は倒産してしまいます。経営者は、会社がどの様な規模であっても「資金繰り」の重要性について熟知しておく必要があります

「資金操り」とは

「資金操り」とは、会社の資金である現金や預金などの増減を時系列に管理して、資金がなくなる場面を作らないように管理調整することです。資金が足りない状況になると、仕入れや、製造、雇用など通常の企業活動に悪影響が現れ、さらに経営を圧迫していく恐れがあります。最悪の場合、倒産につながる可能性もあります。資金繰りはそのような事態に陥らないために行います。いざ資金が足りなくなってからでは手遅れとなってしまうため、日頃から資金が不足しないように管理することに加え、万が一に備えて対策を立てておくことが重要です。
>>おすすめの事業資金調達

「利益」と「資金」の違い

経営者の中には、「利益=有余資金」と思い込んでいる方はいないでしょうか。会社が利益を出して黒字であっても、資金が不足していくと倒産に近づいてしまいます。なぜなら、帳簿上の利益と今ある現金は一致しないからです。「資金」とは、現金や普通預金、当座預金、郵便貯金などのように、会社としてすぐに支払いに充てることができるものを指しています。それに対して、帳簿上の利益は、棚卸資産や、在庫、売掛金をもとに計算します。しかし、棚卸資産、在庫、売掛金は直ちに現金にならないので、会計上は「資金」ではなく「資産」となります。そこで、経理処理をしていることが資金繰りの管理だと勘違いしてしまうと、計算上の利益と実際の現金を混同してしまい、支払いの段階になって現金が足りなくなる、ということが起ってしまいます。

「資金繰り」と「キャッシュフロー」の違い

会社の決算書とは「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」などを指します。その中の「キャッシュフロー計算書」は、貸借対照表や損益計算書を基にして、過去の一定期間に現金がどのように動いたかを表しています。一方で「資金繰り」は、将来に発生する金銭の流れを、事前に把握し、予め対策を立てようとするものです。キャッシュフローは過去の結果を集計したもの、資金繰り表は将来のお金の出入りを、目に見えるようにまとめるものです。先ずは、資金繰り表を作成して、現在の資金状況とこれからのお金の出入りの見通しを明確にしましょう。
>>おすすめの事業資金調達

会社は黒字でも倒産することがある

2019年に東京商工リサーチが行った調査によると、1年間に発生した企業倒産のうち、47.2%が黒字倒産でした。なぜ黒字であったにも関わらず、倒産してしまう会社があるのでしょうか?それは、会社の倒産とは、取引先への支払いができなくなった状態をいうのであって、赤字が出ることは、倒産原因の1つに他なりません。赤字が出ていても、資金がショートせずに回っていれば倒産することはありません。
ただし、赤字が根本的な原因によって長期間に渡っている場合は、早急に、その根本的な原因の改善に全力を挙げていく必要があります。

資金繰りが悪化する要因は何か?

売上を伸ばしていけば、資金繰りが楽になると考えるかもしれません。しかし、入金と支払いのタイミングによっては、かえって資金繰りが悪化してしまうことがあります。例えば、急に大量の受注が入ったとします。大きな取引は、会社の売上げには貢献しますが、それに伴う仕入れ費用や外注費、人件費の支払いが、売上金を回収するよりも先に発生してしまうと、たちまち資金が不足して支払い不能になることもあり得ます。だからといって、せっかくの受注を断るわけにもいきません。そのままの状態を放置しておくと、まさしく黒字倒産です。
>>おすすめの事業資金調達

具体的な「資金繰り」改善法

資金繰りを改善するにはどのような方法があるのでしょうか。先ずは「資金繰り表」を作成し、現金化していない資産を見直すことが大切です。もしかすると、現金化することで一気に資金繰りが改善できるかもしれないからです。未回収で放置されている売上金の回収や、不良在庫を処分すれば、現金化できるはずです。

資金を外部から調達する方法

資金繰りが厳しいときは、会社の内部にある資産を現金化することが、最初に取るべき方法です。それでも、必要な資金が不足する場合は、外部から調達して急場を凌ぐ方法があります。会社の状態が根本的に赤字体質で、将来に渡って利益を上げる見込みが、全くないのであれば話は別ですが、一時的な支払いさえ乗り越えた後に、一定の売り上げが見込めるならば、外部から資金を充当し会社の存続を図るのは順当な考え方です。
資金を調達する方法は、様々あります。銀行からの融資や、国、地方自治体の補助金や助成金を検討する方法です。さらには、既存の株主や知人、または投資家に対して新株を発行して資金調達をする「増資」という方法もあります。いずれにしても、これらの方法は、資料作成や申込条件の確認、事業計画書の作成や説明など、かなりの労力と時間が必要になります。
>>おすすめの事業資金調達

スピーディーな資金調達法

会社経営をしていると、どうしても資金繰りでピンチになることがあります。
売上げが急激に減った…
急な支払いが必要になった…
取引先の入金が遅れて、社員の給料が支払えない…
などなど。
急いでいる、時間がない、すぐにお金を調達しなければいけない。
そのような時ににうってつけの早急に対応できる今話題の、頼りになる資金調達方法ををご紹介します。

>>ファクタリングとは

>>事業性ローンとは

>>M&Aとは

おススメのファクタリング業者

ファクタリングとは、売掛債権をファクタリング会社に譲渡して現金を確実に、しかも早急に受け取ることができる、企業にとっては頼りがいのあるサービスです。

法人向けファクタリング【プロテクト・ワン】
「業績悪化で買掛先への支払いや従業員への給与支給が滞りそう」「赤字決済・税金滞納・債務超過があり追加融資が受けられない」「とにかく今すぐに事業資金を調達したい」最短即日振込のファクタリングで資金繰り改善をサポート!審査通過率は96%以上!まずは24時間対応の来店不要のweb完結型無料査定から! 最短1時間でお振込 !お買取可能額は10万円~1億!業界最低水準手数料!知識と経験豊富なスタッフが最適なファクタリングプランを提案します!

プロテクト・ワンを詳しく見る

事業経営者様の資金調達をファクタリング【チョウタツ王】
売掛金を少しでも高く売却したい事業者様へ。チョウタツ王は一度の査定申込でファクタリング業界をリードする複数の企業へ売掛金売却の査定依頼を行えます!最小限の「時間」と「労力」で売掛金売却額の最高値を知ることができます!30万円から最大1億円まで対応!入金前の売掛金を高く売りたい!資金調達に時間を掛けたくない!そんな悩みを抱える事業主様の資金調達を効率的かつスピーディーに条件良く達成できます!

チョウタツ王を詳しく見る

資金調達サービス【LINK】
LINKのファクタリングは、柔軟な審査と業界最速級のスピードが最大の特徴です。お申込みと同時に必要資料をアップロード後、最短2時間で資金化が可能となったオンライン完結型の新たなファクタリングサービスです!即日ファクタリング・オンライン完結!「AI」10秒無料査定・秘密厳守・最大1億円個人事業主様や設立1年未満の法人様でもご利用いただけます!

資金調達サービスLINKを詳しく見る

ファクタリング 【資金調達プロ】
「つなき資金が足りない」「銀行融資を断られた」そんな経営者様でも大丈夫!100万円から3億円まで簡単無料診断で借りない資金調達!あなたが資金調達できるか今すぐ分かる!資金繰り改善率93%以上!秘密厳守無料診断後、すぐに資金調達プロがあなたに最適な事業資金の専門家をこ紹介させていただきます。

【資金調達プロ】資金調達サービス

入金前の請求書買取支援は【ファクターズ】
入金前の請求書買取支援の【ファクターズ】は、売掛先に知られずに利用できる安心の2社間ファクタリングです!債権譲渡登記を入れないで対応することも可能です・個人事業主様も対応します・売掛先が個人の方も対応します・担保・保証人は不要です・赤字決算、税金未納でも対応できます・「償還請求権なし」のファクタリングなので、売掛先が倒産した場合でも【ファクターズ】がすべて負担します。

ファクターズを詳しく見る

資金調達なら【アクティブサポート】
少額買取専門 300万円までの資金調達なら【アクティブサポート】カンタン!会社にいながら請求書一枚で楽々資金調達・お申し込みから最短30分にて無料見積来店不要・郵送契約可能・事務手数料無料・経営コンサルティング業務・マッチング業務も完全無料で行います!アクテイプサポ-トのファクタリングサ-ビスはノンリコースでの買い取りとなる為、売掛先様が倒産した場合でもお客様に請求することはございません。先ずは、無料相談フォームから!

アクティブサポートを詳しく見る

おすすめビジネスローン

緊急の資金不足には、ビジネスローン(事業者ローン)の利用が有効です。

法人向け事業資金融資なら【アクト・ウィル】
法人向け事業者ローン『アクト・ウィル』は、来店不要で5000万円まで全国どこでも即日融資が可能!独自審査で柔軟な対応が可能です!担保・保証人は不要・赤字決算、税金未納でも対応できます!大口でまとまった融資もOK!自由手形の割引も相談可能!小切手・手形をお持ちなら、30日間利息無料で融資いたします!

アクト・ウィルを詳しく見る

事業者向けビジネスローン【ファンドワン】
「赤字決算」「ビジネスローンは初めて」「保証人を用意する事ができない」などでお悩みの事業主様もまずはお気軽にご相談ください!最短即日でのお振込も実行可能です!!1億円までなら最短3日で融資が可能!独自審査で柔軟な対応担保・保証人は不要です。赤字決算、税金未納でも対応できます!大口でまとまった融資もOK!自由手形の割引も相談可能!全国対応で他社でご返済中でも幅広い選択肢で対応します!弊社ローンで複数あるお借入れを「おまとめ」して返済を一本化することが可能です。おまとめすることで返済額や、管理の手間を軽減することができます。

ファンドワンを詳しく見る

事業主様向け融資サービス【オージェイ】

【オージェイ】は、多様な融資プランで事業主様の資金調達を全面バックアップ!大口融資から、短期的・つなぎ資金の調達まで個人事業主様でもご利用可能なプランをご用意!条件次第で即日の審査・ご契約も可能です!ご利用金額は10万円から1億円まで使用用途も自由ですので、短期的な仕入資金やつなぎ資金としてはもちろん、大型の設備投資費などとしてもご活用いただけます。

【オージェイ】を詳しく見る

おすすめM&A仲介サービス

M&Aは、異なる企業同士が合併や買収をすることで、会社が一つになったり、他の会社を買収して子会社にすることです。実務的には株式の売買や、金銭のやり取りを経て、事業自体の売買をします。M&Aは、関わる双方の企業にメリットを創出します。

townlife企業M&A
利益がでてなくても大丈夫!townlifeM&Aは単なる売り手様と買い手様のマッチングだけではありません。黒字じゃないからと諦めないでください。貴社と一緒に成約への戦略をサポート。遠慮なくご相談ください。

townlife企業M&Aを詳しく見る

事業承継総合センター
リクルートが提供する次世代事業開発室の事業承継・M&Aサービスです!事業承継やM&Aの総合窓口です。「事業承継に困っている」「戦略的にM&Aを活用して事業承継したい」このような問題を全て解消します!約10,000件の買手リストで最適なマッチングを探すことができます!品質条件を満たすM&A会社様とのみ提携することで、サービス品質を担保します。事業承継総合センターのサービス利用は無料です

RECRUIT運営の事業承継センターお申し込みはこちら

タイトルとURLをコピーしました